読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ARC-VイメソンなcosMo曲10選

好きなもの×好きなもの=最高!!!

 

ということで、敬愛してやまないcosMo(暴走P)の曲から普段ARC-Vのことを考えながら聞いている曲目をピックアップして紹介します。フォロワーの方は多分ご承知かと思いますが初音ミクの消失の人です。cosMo狂寄りの割と気持ち悪い記事ですが本人は真面目に書きました。

ARC-Vっていうか主に遊矢及びズァークのイメソンです。遊矢をエンターテイナー、価値の創造者と見れば、創作者を時に賛美し時に風刺批判するcosMo曲と相性が良いのではないでしょうか。

 

以下、youtubeにも公式の動画がある場合そちらを優先し、なければニコニコのURLを貼ってます。

 

1.リアル初音ミクの消失

 

 

>>消費されゆくモノたちに
>>慈悲かけるなんて愚かしい

 https://www.youtube.com/watch?v=Qs1spSzwSPE

歌詞

https://www5.atwiki.jp/hmiku/sp/pages/32583.html

特にシンクロ次元編の諸々を念頭に置いて聞いていただきたい一曲。ボカロ界隈の風刺批判だと思われますがあらゆるコンテンツに当てはまる曲です。あまりのシンクロぶりにcosMoさんARC-V見てるなら言ってくれればいいのに(錯乱)とか思ったけど多分そんなことはないです。

人によって解釈の割れる曲であまり色々断定的に書けないのでシンクロ次元編好きな方はとりあえずご視聴ください。

 ちなみに同じ頃に投稿された「R.I.P.ゴシップの海」も方向性は似てます。

 

2.HYPER∞LATiON

 

>>誰一人として望んでいない 結末だとして も 構わないわ!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8823002

歌詞

https://www5.atwiki.jp/hmiku/sp/pages/7368.html

ボス曲メドレーInfinite∞HOLiCの4曲目として投稿されてます。

単品で聴きたい方→

136話の一部始終を漏れ聞いて思い浮かんだ曲。ズァーク≒遊矢イメージ。

いや正直前々からこの曲でバッドエンド妄想はしてたんですがまさか本当に…しかも結果は同じにしても過程が想像を上回っていた。

アルバム「初音ミクの消失」では四方八方から理想像を押し付けられたミクの「復讐」の曲だと解説されています。初音ミクのイメージ像を自ら粉々に砕くことで人々を絶望させることで成就するそれは、誰も望んでなどいなかったはずの復讐劇。

「再び覚醒する物語の続きは…」とかガトリングとかで謎の恐ろしい一致を感じる。

 

3.ラクガキスト

 

>>ここに在る意味を 見つけたくて知りたくて
>>誰かが気づくのを 落書きしながら待った

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19835180

歌詞

https://www5.atwiki.jp/hmiku/sp/pages/24228.html

遊矢イメソンとして。cosMo曲全般に言えることですが創作者が自虐しつつ理想を向く感じが強烈に遊矢を想起させてくれます。

(余談ですがcosMoさんの曲で一番彼本人の想いがストレートに歌われている感じがして非常に好きです。しかし言葉の激流マシンガンすぎて分かりにくい)

お前の言葉で話せ! ジャック戦を思い出します。

かーらーのー↓

 

4.園庭想空の女少

 

>>「らしさ」ってなんですか?

>>ちっぽけな自己満足のことですか?

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5598180

歌詞

https://www5.atwiki.jp/hmiku/sp/pages/3432.html

同じく遊矢イメージ。ただし精神崩壊ルート。こちらの方が今はホットなのかもしれない。

創作者を殺すパワーフレーズ満載の曲です。原稿作業中に聴くのはオススメできない。

本人歌唱ver.もオススメhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm12092446

 

5.破壊と創造の空双庭園

 

>>双子星(ふたこほし)から生まれた新しい物語(いのち)――
>>――「破壊(オワリ)」と「創造(ハジマリ)」

https://www.youtube.com/watch?v=p8wgAogozmU

歌詞

https://www5.atwiki.jp/hmiku/sp/pages/33468.html

しかしルビが多い…

遊矢とズァークイメージ。それっぽいなというだけであまり深く考えてないですが。

 

6.R-18


>>一般人A(モブ)でしかなかった自分は
>>それ相応の道だけ進むはずだった
>>突然の急な坂を上りきったら
>>もっと高く高く...
>>「陽のあたる場所へ!」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8755251

歌詞

https://www5.atwiki.jp/hmiku/sp/pages/7204.html

タイトルは国道18号線の意なのでいかがわしい意味はない。多分。「R-18をR-18仕様にしてみた」とか検索するなよ!絶対検索するなよ!

色々挙げましたが遊矢イメソンとしてはこれが一番良いなと思ってます。正直どこの歌詞をピックアップするか非常に迷ったので歌詞だけでも全文読んでみてください。自己満足と書いてひとりよがりと読む歌詞がそのままあることに気づいた時は興奮しました。

 

7.Dr.リアリスト

 

>>『事実(それ)』はどうしようもないほどの破滅に向かう 無慈悲な未来なのだろうか?
>>『現実(やみ)』に怯えて『棺桶(シアタ)』に篭り 最期待つだけの民よ

http://www.youtube.com/watch?v=TX7jS2Ivze4

歌詞

https://www5.atwiki.jp/hmiku/sp/pages/17872.html

零児イメソン。ぴったり一致というほどではないのですが、特に50話あたりの煽り全開の社長を思い出しながら聞くといいかもしれません。現実主義者を名乗る者の曲ですが、よくよく聞くと彼もまた己の理想を信じる者の1人です。以前、零児と遊矢を対比した時に実は零児の方が理想主義なのではないか、という考察を見て深く賛同すると共にちょっと辛くなりました。

ぶっちゃけると以前「アクファで幻奏楽土パロをやるなら」と妄想した時にあまりにもハマリ役だったのでその印象が残ってしまった。ついでに言うとステラは遊矢かズァークだと思ってます。いや遊矢はともかくゴスロリ服ズァーク…

 

8.∞-InfinitY-

 

>>心は鏡のように 誰かの妄想を映すために
>>「強く抱きしめれば音も出よう」 それは架せられた宿命(さだめ)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3207909

歌詞

https://www5.atwiki.jp/hmiku/sp/pages/874.html

遊矢がもし世界のために自己を犠牲にするルートだったらまさにこの曲だなあと思ってました。というかまだ確定してないので最期これになる可能性がなきにしもあらずですが…

副題はTrue endです。無数の楽曲を歌うことで自身の個性を捨ててただの楽器になることを望むルート。自己犠牲で人格を捨てて、というと某魔法少女も連想します。

 

9. #誰かこの痛みに名前をつけてください

 

 >>理解 理解 理解がもっと欲しくて #カンフル剤 が足りないじゃないか!!!!

https://youtu.be/Mjv4hjR7xZk

歌詞

https://www5.atwiki.jp/hmiku/sp/pages/34488.html

曲が発表された当時エクシーズ次元編まっただ中で、カイトのイメソンとして聞いてました。彼は理解者が欲しかったのではないか?と。まあ私の想像にすぎないんですけど…

しかし「誰もこの痛みを分かりえてはくれない」苦悩というのは様々なキャラが抱えるもので、かつその苦悩が仲間ができたり世界が平和になることで解消されるとは限らないのではないかと思います。大切なのは理解してくれることではなく、彼(彼女)なら自分を理解してくれるという信頼と安心なのかなあと考えてますが、それすらままならないような複雑な立ち位置の人もいるわけで…デニスとか…

 

10.世界の終わりに逢いましょう

 

 https://youtu.be/66dSTFYattw

最後にインスト曲です。なんとなくズァークイメージ。完全に名前とイラストに引っ張られている感がありますが、シンセとピアノがっょくてかっこいいとおもったので(小並感)

イラストの状況については「少年ノアとΦの邂逅」参照。森羅万象を流し去れ。

 

 

気になった曲がありましたら是非チェックしてみてください。お気に入りが一曲でも見つかれば幸いです。

あとは魔術師黒幕説を聞いた時に同人CD収録の「ほしのもりびと」が頭をよぎったりしました。公式ではうpされてないのでURLを貼るのは控えますが興味があれば検索してみてください。というか冬コミ頒布のcosMoインストセレクション(http://cosmoinst01.tumblr.com)にも『世界の終わりで〜』共々収録されてるのでそちらで是非(熱いステマ)